RIKAのペレットストーブ、薪ストーブの特徴


トップページ ≫ RIKAストーブの特徴

ライカストーブの特徴

RIKAのペレットストーブ、薪ストーブの特徴をご紹介します。

ペレットストーブについて
ペレットストーブペレットストーブとは、薪の代わりにペレット(木屑のチップ)を燃やすストーブです。
薪ストーブと違い、温度調整や温度設定、タイマー設定、電源ON、OFF等、リモコン操作ができる特徴もあります。
ペレットは取り扱いも容易で、灰の始末等も薪ストーブと比べればかなり楽です。
このような特徴もあり、ペレットストーブの人気が高まっています。

薪ストーブのような炎のゆらめき
これまでのペレットストーブの燃え方は、炎のゆらめきを感じることが出来ないような、ある種、機械的な燃え方でした。
RIKAのペレットストーブは、その燃え方が薪ストーブのようなゆらめく炎です。
ゆらめく炎はただ見つめているだけで、時間を忘れてしまうほどの魅力があります。
ぜひRIKAストーブの燃え方をご覧ください。
輻射熱での暖房効果
RIKAの薪ストーブとペレットストーブには、ソープストーンが用いられています。
(一部ソープストーンを使ってないモデルもあります)
このソープストーンが暖められ、ストーブを夜消しても、輻射熱効果で朝まで暖かさを維持できるのです。(燃焼時間等により暖かさの時間は異なります)
ソープストーンをふんだんに使っているのがRIKAストーブの特徴です。
  • ペレットストーブ・薪ストーブ ソープストーン
  • ペレットストーブ・薪ストーブ ソープストーン
  • ペレットストーブ・薪ストーブ ソープストーン
  • ペレットストーブ・薪ストーブ ソープストーン
消音設計
ここから温熱が放出されます 一般的なペレットストーブは、排気ファンと、温風ファンの2つがついていますが、温風ファンの音がかなりうるさい問題がありました。
音が気になる方にはRIKAをオススメします。
RIKAのペレットストーブは、温風ファンがついていません。(一部機種にはついています)
これは、充分な輻射熱と放出口から自然に部屋に流れる(自然対流方式)暖められた空気で、部屋は快適に暖房されるからです。
温風が直接あたる不快さがなく、燃えさかる炎の音だけの静かさなのです!
斬新なデザイン
斬新なデザインのペレットストーブ、薪ストーブ RIKAはこれまでのペレットストーブ、
薪ストーブの常識をくつがえすような斬新
なデザインを誇っています。
ペレットストーブの TOPO はこれまでにない薄型の左右非対称のストーブです。
夏場でもインテリアとして十分に魅せばのあるストーブです。

まるで暖炉!SCENA は薪ストーブですが、ヨーロッパの大きな暖炉を彷彿とさせます。この大型液晶テレビのような大画面の迫力が魅力です。
機能性に加え、スタイリッシュなデザインも追及しているのがRIKAストーブです。
ハイテクノロジー
RikatronicというRIKA独自の技術を取り入れています。
例えば薪ストーブでは自動空気調整機能があります。(一部機種です)
最適な空気の量を自動で調節するもので、燃焼効率を最大限に上げた運転を自動で行います。第三の燃費向上方式です。
RIKAはこのように優れた先進的な技術を搭載しています。

弊社は長年、薪ストーブ・ペレットストーブと接しておりますが、RIKAのストーブは他の追随を許さない魅力があると感じております。ぜひその魅力を皆様も感じてください。